ドバイでも日本でもSPPF!

こんばんは

小田切です。

 

他のブログで上がってますが

ドバイは無事成功だったようで一安心・・・

 

 

 

日本車もたくさんですが、とにかくお金かかってそうな車が大量。

ベースは数百万~くらいですが、全部では数千万かかってるんじゃ・・・みたいな車だらけですね。

 

 

カスタムカーショーなのでただ単に高いコンプリートカーがぎっしりではなく、オーナーのこだわりが詰まってそうな車両がゴロゴロ。

 

たぶんこれ以外にノーマルのフェラーリとかランボルギーニとかベントレーとかも持ってるんだろうなぁ・・・

 

カスタムもいいですが、ノーマルの車をきれいに乗るのもこういったオーナーさんたちはするでしょうね。

 

そこでSPPFの出番。

SPPFの大きな特徴。

『塗装なので継ぎ目や切れ目が無く施工が可能』

 

カスタム好きなオーナーさんはこういった美観もこだわる方がほとんど。

 

 

例として2台の車を比較させて頂きます。

白い方はプロテクションフィルム。

赤い方はSPFF。

パネル同士の角の部分。

角の部分の切れ目がわかりますか?

プロテクションフィルムだとフィルムの特性上、

角やエッジ部分の張り込みに限界があり、このような切れ目やパネルのエッジの手前でフィルムが終わってしまうことがあります。

この切れ目がなかなか厄介で、この断面はどうしてもフィルムの糊が断面に露出してしまい、ゴミや汚れがたまり黒ずんで切れ目が目立ってきます。

 

ですが、SPPFは

塗装でパネルごと包み込むためそのような切れ目が生じません。

 

エンブレム周りもしかり

 

 

パーツの接合面やダクト周りの少々複雑な面

 

SPPFの最大のウリ。

『施工されたことに気づかれない』

です。

元の塗装を守るのは当然の事、

何で守りたいのかといえば、綺麗な状態を保ちたいからですよね。

なのにプロテクションがされていることがモロにわかるようでは意味がありません。

気づかれず、けど、しっかり守る。

これがSPPFのセールスポイントです。

フィルムと比較しても同等以上の膜厚も確保しています。

 

そして剥がすときは糊を使用していないので、糊残りの心配もなし。

 

施工価格は何層も特殊な塗料を重ね塗りするため、決してお安い金額ではありません。

世間のプロテクションの相場と同様の金額か、仕上がりをより追求すればもう少し高くなるかもしれません。

しかし、そこまでして守る価値のある車の塗装ならば是非とも施工をお勧めいたします。

ハイエンドなお車のオリジナルの塗装を長く守りたい。

そういった方は是非お問い合わせください。

 

毎日更新!スタッフバトンブログのブックマークは→コチラ←から!(*^^*)


友だち追加





 

===SNSや関連サイトはこちらから===

 

↓↓☆☆HP☆☆↓↓

ショップ部門(ジェットストローク)
https://jetstroke.com
塗料メーカー部門(ラバーディップ)
https://www.rubberdip.jp
塗料メーカー部門(SPPF)
https://sppf.rubberdip.jp/
鈑金塗装部門(クルマド)
https://kurumado-group.com/
ワンオフ造形部門(ジェットコンセプト)
https://www.jet-concept.jp/
パーツメーカー部門(エフェクター)
https://effecter.jp/
オリジナルパーツ・商品部門(ジェットストア)
https://jetstroke.stores.jp/
ホイール 日本正規ディーラー(メッサー)
https://messer-wheels.jp/
ホイール 日本正規ディーラー(R3)
https://r3-wheels.jp/
24Hロードレスキュー(ジェットレッカー)
http://jetstroke.wixsite.com/jetwrecker
tokyo motor collection
https://jetstroke.com/lp/tokyo-motor-collection/

↓↓☆☆公式LINE@ページ☆☆↓↓

↓↓☆☆ブログ☆☆↓↓

スタッフブログ
https://jetstroke.com/blog/category/staff/
オーナーブログ
https://jetstroke.com/blog/category/owner/

↓↓☆☆Facebookページ☆☆↓↓

ジェットストローク
https://www.facebook.com/jetstroke.funpage/
ユーロサイドbyジェットストローク
https://www.facebook.com/euroside.jetstroke/
ラバーディップ
https://www.facebook.com/rubberdip/
クルマド
https://www.facebook.com/kurumadogroup/
エフェクター
https://www.facebook.com/effecter.jp/
メッサー
https://www.facebook.com/messer.jetstroke/
R3
https://www.facebook.com/R3.jetstroke/
tokyo motor collection
https://www.facebook.com/tokyomotorcollection/

姉妹店 JETSTROKE LAKESIDE

   
ホームページ
https://jetstroke-ls.com/
フェイスブック
https://www.facebook.com/Jetstroke-lakeside-296200804561382/
   
インスタグラム
https://www.instagram.com/jetstroke_lake_side/

————————————————-
有限会社 ジェットストローク
■店舗 (店頭へお越し予定の方はこちら)

〒273-0121 千葉県鎌ヶ谷市初富178-2

TEL: 047-446-5557 FAX: 047-446-5552

休店日: 祝日 / 夏季 / 年末年始 / イベント出店日

営業時間: 10:00~19:00(木曜は10:00~15:00までの短縮営業)
————————————————-