null-barをお勧めするポイント

こんばんは

小田切です。

今月発売の『af imp』と『es4』にnull-bar FAHRWairK を取り上げて頂きました。

 

 

 

 

null-barの最大のポイントは基本的にnull-barが開発しているものはショック部分がメインということです。

今日本に数多くあるエアサスの商品のセールスポイントの焦点って、

ショックはピロアッパーがあるかどうかと減衰『○○段』、全長式くらいの表記に留まると思います。

null-barのエアサスはFAHRWairKはKW製ショック、PerfomanceAirrideはビルシュタイン製ショック、

kntrlはフロントをビルシュタイン製ショックを採用しています。

欧州車のカスタムをされる方なら良くご存知の高性能ショックを採用しています。

また、ショック自体も、ただ既製品にエアバッグを装着して、ハイ終わり。ではなく

走行性能面からショックの仕様の調整、バッグの組み合わせも考慮し開発されます。

FAHRWairKはKW社の設備を使用しテストも行います。

もちろんロードテストも。

PerfomanceAirrideも各車両テストを行います。

 

完全自社製造ではないからこそ、

その時点で優れた各パーツを組み合わせ開発されています。

その為エアバッグのメーカーが車種によって違うメーカーより供給されているものもあります。

あくまで、今ある選択肢の中で最良の物を。が彼らの方針です。

 

そして製品の組み上げはnull-barが自社で行います。

made in Germany。

↓↓null-barのオフィスが新しくなったのでそれに関連する動画です。(※会話はドイツ語)

自社で組み上げる設備もしっかりとあり、自社で作業するのでチェックもしっかりと行えます。

 

意外とショックの性能面をセールスポイントとするエアサスはあまりありません。

エアサスとはいえ車は走ってなんぼです。

エアサスになったとはいえ、バネのKWと乗り比べてもあまり違和感は感じないと思います。

ストレスなく走れて、かつ生脚のビルシュタインやKWと同レベルの性能のエアサスはどうでしょうか?

 

これに関しては正直なところ、つけて乗ってみなきゃわかりません。

どうせ安くない買い物なら妥協ない物をつけませんか?

 

以上、小田切でした〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

毎日更新!スタッフバトンブログのブックマークは→コチラ←から!(*^^*)


友だち追加





 

===SNSや関連サイトはこちらから===

 

↓↓☆☆HP☆☆↓↓

ショップ部門(ジェットストローク)
https://jetstroke.com
塗料メーカー部門(ラバーディップ)
https://www.rubberdip.jp
塗料メーカー部門(SPPF)
https://sppf.rubberdip.jp/
鈑金塗装部門(クルマド)
https://kurumado-group.com/
ワンオフ造形部門(ジェットコンセプト)
https://www.jet-concept.jp/
パーツメーカー部門(エフェクター)
https://effecter.jp/
オリジナルパーツ・商品部門(ジェットストア)
https://jetstroke.stores.jp/
ホイール 日本正規ディーラー(メッサー)
https://messer-wheels.jp/
ホイール 日本正規ディーラー(R3)
https://r3-wheels.jp/
24Hロードレスキュー(ジェットレッカー)
http://jetstroke.wixsite.com/jetwrecker
tokyo motor collection
https://jetstroke.com/lp/tokyo-motor-collection/

↓↓☆☆公式LINE@ページ☆☆↓↓

↓↓☆☆ブログ☆☆↓↓

スタッフブログ
https://jetstroke.com/blog/category/staff/
オーナーブログ
https://jetstroke.com/blog/category/owner/

↓↓☆☆Facebookページ☆☆↓↓

ジェットストローク
https://www.facebook.com/jetstroke.funpage/
ユーロサイドbyジェットストローク
https://www.facebook.com/euroside.jetstroke/
ラバーディップ
https://www.facebook.com/rubberdip/
クルマド
https://www.facebook.com/kurumadogroup/
エフェクター
https://www.facebook.com/effecter.jp/
メッサー
https://www.facebook.com/messer.jetstroke/
R3
https://www.facebook.com/R3.jetstroke/
tokyo motor collection
https://www.facebook.com/tokyomotorcollection/

姉妹店 JETSTROKE LAKESIDE

   
ホームページ
https://jetstroke-ls.com/
フェイスブック
https://www.facebook.com/Jetstroke-lakeside-296200804561382/
   
インスタグラム
https://www.instagram.com/jetstroke_lake_side/

————————————————-
有限会社 ジェットストローク
■店舗 (店頭へお越し予定の方はこちら)

〒273-0121 千葉県鎌ヶ谷市初富178-2

TEL: 047-446-5557 FAX: 047-446-5552

休店日: 祝日 / 夏季 / 年末年始 / イベント出店日

営業時間: 10:00~19:00(木曜は10:00~15:00までの短縮営業)
————————————————-