社長発!安心安全な移動できる個室と工具箱?

皆さんこんにちは!MCしゃちょーです!コロナ渦の中、週末はどうお過ごしですか?

政府からの自宅待機要請が出ており、経営者である私としてもお客様とスタッフの命が最優先の中、最低限の経済活動に留めざるを得ないというところが本音です。その中で何か出来ることは無いかと考え、店舗の管理体制を強化してみました。

※フェンスにビニールを貼りました。

店内は除菌と換気をこまめに行い、スタッフの体調管理も徹底。商談テーブルは半個室に改装し、外にはテラス席を設けました。またご来店は予約制としておりますので、原則的にソーシャルディスタンスをしっかり確保しております。

旅行やイベントなど楽しみにしていたことがコロナで犠牲になってしまい、残念な想いをされている方も多くいらっしゃるかと思います。しかしこんな時だからこそ、移動する安心安全な個室である車を1/1のプラモデルに見立てて、自分だけのカスタムを楽しんでみませんか?
スピーカー1つ交換するだけでドライブが劇的に変わりますよ。ZOOMによるリモートカスタム相談も大歓迎です。\(^-^)/

また、外出を控えている間にお車の傷を直しませんか? ジェットストロークでは往復デリバリー板金塗装サービスを開始しました。ご来店は不要で、我々がご自宅まで出向き、お車の引き取りから見積もり、修理、納車までを全てワンストップでお引き受け致します。
尚、営業マンとのやりとりもメール、電話、LINE@、ファックス、ZOOM等お選び頂けます。更にお車をお預かりする際も対面は不要で、事前にこちらから送らせて頂くキーボックスの中に車の鍵を入れて施錠しておいて下さい。

そしておうち時間でもカスタマイズの魅力や鈑金塗装の技術をご覧頂こうと、現在積極的にWEB配信を行っております!おうち時間のひま潰しにいかがですか?\(^-^)/

 

YouTube MCしゃちょーのカスタムカーTV

☆http://www.youtube.com/c/customcarTV

Instagram

☆https://www.instagram.com/jetstroke/ (総合)

https://www.instagram.com/euroside_by_jetstroke/ (欧州車専門)

毎日更新バトンブログ

https://jetstroke.com/blog/category/staff/

カーチューン

https://cartune.me/users/114398

HP

https://www.jetstroke.com/ 千葉本店

https://jetstroke-ls.com/ 滋賀店

 

こんなご時世の為、積極的にご来店下さい!とは言いづらいですが今出来る万全の体制でスタッフ一同準備を整えております。

みんなで力を合わせて乗り越えましょう!!!冬は必ず春となる!!

 

そんな中、ジェットスタッフは元気に仕事を楽しんでおりますよ!!

先日の野口ブログでもご紹介されていた、インプレッサのボンネットラバーディップが完成しました。

この模様も後日YouTubeにあげたいと思ってます!

↓こちらはレクサスにエアロパーツの仮合わせを行っている図。この段階でしっかりフィッティングを取らないといけません。もちろんこの後に塗装に入るわけですから、塗膜の厚みも計算しなければいけません。仮合わせではしっかり付いていたのに、塗り上がって付けようとしたら割れた!や、隙間がある!ってのは技術力不足ですね。確かにFRP製品の限界はありますが言い訳はしないってのがプロの定義だと僕は思ってます。

こちらはオールペンでご相談の80スープラの車体診断をするオニギリオダギリと野口のぐっさん。

大切なお車なので見落としが無いよう、しっかり目を凝らしてボディをチェックします。

こうして一台一台しっかり車を見定め、お客様のご予算とニーズに合わせて何通りもお見積りを作成します。

手を抜こうと思えばいくらでも抜けるのがオールペン。逆に手をかけようと思ったらいくらでもかけられるかもオールペン。

だからこそ、お客様とのヒアリング大切にしています。

たまにお電話で「ざっくりいくら?」と聞かれることもありますが、その場合は車格とオールペンクオリティコースの定価表をお伝えする事しか出来ないんです。

例えるなら、「結婚式あげたいんだけど、いくら?」と聞かれているのと似てるかもしれません。

大切なのは「僕らがどうしたいか」ではなく「お客様が何を望んでいるか」です。

ですから作業中もいつでも見に来て頂いて構いませんし、隠す気もありません。プライド持って公開してます。もちろんルールはありますよ。危険が伴う場所はご遠慮願います。

たまに同業者からあーでもねーこーでもねーと言われることもありますが、僕らは何も気にしません。怒るなんて感情は芽生えません。逆に忙しい中僕らの事を気にしてくれてありがとう。感謝!(^_-)-☆

そしてこれもハッキリ言っておきますが、写真や動画を見たくらいで僕らの技術は真似できません。「見ても良いよ」の裏側には「見ても真似できないよ!」が隠れてます。(笑)

ジェットストロークは頑固な職人気質を大切にしながらも、時代の流れに合わせて常に変化していく職人会社です。

というより僕は、うちのスタッフさんはアーティストだと思ってます。僕はそのアーティストさんが活躍する舞台を整える演出家(マーケティングリーダー)であり、監督(経営者)だと思ってます。

そんな最高の仲間と仕事が出来る僕は超幸せ者です。スタッフさん、本当にありがとう。(^_-)-☆

そして80スープラのオールペン、ご成約頂きました。ありがとうございます。只今オールペン作業待ち車両多数の為、ご入庫まで暫くお待ちいただきますがバッチリ仕上げますのでお楽しみに♪

↓ご自身の車のオールペン作業を何度も見に来てくれるT様。シャイな僕らは見られているとチョイと緊張するのも本音ですが、その緊張を心地よい緊張感に変えて作業に挑みます。

例えるなら、カウンターしかない寿司屋みたいなもんですかね。自分の技をどの角度から見られても恥ずかしく無いように店内を作るってのが、江戸前の職人のプライドだと聞いたことあります。近所の100円寿司屋でバイトしてた長男が言ってました。調理場見たら食べたくなくなるよって。

見習い職人さんのけんちゃんもグングン腕を上げてます!師匠のぐっさんも「社長!けんちゃんは必ず伸びます!」って太鼓判を押してくれてるので僕も期待大!!

おっと。そういえば工場の床を塗りました。まずは第二工場と建設中の第三工場。

工場マニアの僕としては、これも念願の夢の一つでした。

メイン工場はまた次の機会に塗るぞー ※お手伝いカモン!!(笑)

これは先ほど登場したけんちゃんの師匠のぐっさんの作業…ではなく作品。

凹んだパネルにパテを入れず、鈑金ハンマーだけで直しちゃうんです。凄いでしょ?これが出来る職人さんって意外と少ないんですよ。

塗ってしまえば見えない所なので、うちでは写真で大公開!損傷状況によっては必ずしもノーパテが良いとは限りませんが、この技術がある。ない。で言えば「ある。」方が良いと思ってます。

カスタムだけではなく、本格鈑金修理もお任せください。保険利用の場合はお客様にお得なご提案もさせて頂いております。

 

ちょっと告知が遅れましたが、今月からaf-imp誌、es-4、stance magazineの3誌に、AIRLLENとnull-bar二つのブランドのエアサスペンションを広告展開しております。

AIRLLEN(エアレン)の特徴は全システムに四輪独立電磁弁を採用した車種別ハイパフォーマンスキットでありながら、落とすだけではなく魅せるエアサスとして、予めボードの上に配管を組み上げたハードラインレイアウトキットも多数用意。パイプカラーの選択やタンクのカスタマイズも可能。価格も¥448000~(税別)とリーズナブル。

https://airllen-japan.com/ (制作中)

null-bar(ヌルバー)とはnullがゼロbarが気圧を意味するドイツ🇩🇪のエアサス総合商社の名称で、その中に数々の製品があり、中でもKW(カーヴェイ)社から正式にショックの供給を受け独自開発されたエアサス FAHRWAIRK(ファービアーク)やBILSTEIN(ビルシュタイン)のショックを使ったエアサス BILSTEIN performance airride等、様々なエアサスブランドをラインナップ。こちらは欧州車をターゲットにしたハイブランドメーカーとして展開して参ります。

http://null-bar.jp/ (制作中)

まだ始まったばかりのエアサスプロジェクトですが、業界の皆様におかれましては新参者の我々をどうぞ宜しくお願い致します。m(_ _)m
※デモカー試乗や業者様モニター価格販売も開始致します。

※上記はメーカーとしての展開ですが、千葉と滋賀に店舗を構えるカスタムショップ・ジェットストロークでは、引き続き国内外の様々なエアサスメーカー(ユニバーサルエアー、エアフォース、イデアル、ボルドワールド、エアレックス等)の取付け施工も承っております。
またエアサスペンション施工済みのコンプリートカー販売や、注文販売で車両を購入して下さったお客様はエアサス施工工賃無料というサービスも展開して参ります。

そして先日新車のハーレーを買ったボブちゃんにもう一つ出来事が・・・

ん?スナップオン??

そうです。スナップオンです。(笑)

なんと

ボブ工場長が定価260万円の工具箱をご購入♪

これにはバズとウッディもびっくり!!(笑)

長年の夢が叶った?(*^^*) 俺が勝手に注文したって噂もチラホラ(笑)

よってお支払の半分は僕負担。こんな俺に20年以上連れ添ってくれてるご褒美に♪そして経済も回さなきゃね。

一流の志事には一流の武器を。貢献には報酬を。

この模様は後日うちのYouTubeチャンネル・カスタムカーTVにてレポートします!!

それでは今日はこのへんで! バイチャー!!!

————————————————-
有限会社 ジェットストローク

〒273-0121 千葉県鎌ヶ谷市初富178-2

TEL: 047-446-5557 FAX: 047-446-5552

休店日: 木曜/祝日/GW/夏季/年末年始/

営業時間: 10:00~17:00(短縮中)
————————————————-

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

毎日更新!スタッフバトンブログのブックマークは→コチラ←から!(*^^*)


友だち追加





 

===SNSや関連サイトはこちらから===

 

↓↓☆☆HP☆☆↓↓

ショップ部門(ジェットストローク)
https://jetstroke.com
塗料メーカー部門(ラバーディップ)
https://www.rubberdip.jp
塗料メーカー部門(SPPF)
https://sppf.rubberdip.jp/
鈑金塗装部門(クルマド)
https://kurumado-group.com/
ワンオフ造形部門(ジェットコンセプト)
https://www.jet-concept.jp/
パーツメーカー部門(エフェクター)
https://effecter.jp/
オリジナルパーツ・商品部門(ジェットストア)
https://jetstroke.stores.jp/
ホイール 日本正規ディーラー(メッサー)
https://messer-wheels.jp/
ホイール 日本正規ディーラー(R3)
https://r3-wheels.jp/
24Hロードレスキュー(ジェットレッカー)
http://jetstroke.wixsite.com/jetwrecker
tokyo motor collection
https://jetstroke.com/lp/tokyo-motor-collection/

↓↓☆☆公式LINE@ページ☆☆↓↓

↓↓☆☆ブログ☆☆↓↓

スタッフブログ
https://jetstroke.com/blog/category/staff/
オーナーブログ
https://jetstroke.com/blog/category/owner/

↓↓☆☆Facebookページ☆☆↓↓

ジェットストローク
https://www.facebook.com/jetstroke.funpage/
ユーロサイドbyジェットストローク
https://www.facebook.com/euroside.jetstroke/
ラバーディップ
https://www.facebook.com/rubberdip/
クルマド
https://www.facebook.com/kurumadogroup/
エフェクター
https://www.facebook.com/effecter.jp/
メッサー
https://www.facebook.com/messer.jetstroke/
R3
https://www.facebook.com/R3.jetstroke/
tokyo motor collection
https://www.facebook.com/tokyomotorcollection/

姉妹店 JETSTROKE LAKESIDE

   
ホームページ
https://jetstroke-ls.com/
フェイスブック
https://www.facebook.com/Jetstroke-lakeside-296200804561382/
   
インスタグラム
https://www.instagram.com/jetstroke_lake_side/

————————————————-
有限会社 ジェットストローク
■店舗 (店頭へお越し予定の方はこちら)

〒273-0121 千葉県鎌ヶ谷市初富178-2

TEL: 047-446-5557 FAX: 047-446-5552

休店日: 祝日 / 夏季 / 年末年始 / イベント出店日

営業時間: 10:00~19:00(木曜は10:00~15:00までの短縮営業)
————————————————-