今回もエアサスの話に・・・

なります(笑)

 

こんばんは。

 

小田切です。

 

最近エアサスのお問い合わせが多い。

 

僕らが書いてる事と、オートサロンでも展示してってしているので当然といえば当然ですが(笑)

 

今国内の代理店としてやっているのはエアレン・null-bar。

 

この辺の違いは?どうなの?と聞かれることがあるので今日はその辺の話。

 

まずエアレン。

 

 

アジア製で4独・電磁弁のエアサスとして十分な機能を備えて、

 

約50万円でハードパイプレイアウトのエアサスが手に入ってしまうのが最大のメリット。

 

通常4独・電磁弁だと、市場だと60〜65万くらいが主流です。

 

その上、基本的にはフリーレイアウトのソフトパイプ 仕様。

 

通常ハードパイプ組は10万以上は軽く超えるのでかなりお得な仕様だと思います。

 

32段減衰調整・全長式、スライドピロもオプションで設定可能。

 

ジェットではエアサスの基本取付工賃は15万。

 

てことは、50万+15万で65万。

 

確かに安い買い物ではないですが、シャコタン系の車高調だって結構いい値段します。

 

20万とか30万とか。

 

さらにそのシャコタン生足(バネサス)もそれなりにちゃんと乗ろうと思えば、

 

いろいろ加工やそれに合わせたカスタムも必要になってくると思います。

 

さらにバンパーを擦ったとか割ったとか・・・

 

それを都度直したりなんてしているなら、エアサス買った方が経済的でもあると思います。

 

絶対的に生足シャコタン!ってスタイルはそれはそれでいいですが、

 

入る場所にも困らず、道を選ばす、あちこち気にしながら乗らなくていいメリットを考えたら

 

精神的にも楽ではないですか?

 

もちろんエアサスなので下げていけば、車高調では到達不可能な領域にも下がっていきます。

 

ジェットでは、少し下がればOKでどちらかといえば下がるよりも走り重視!って方以外にはエアサス推奨です。

 

そしてもう一方のnull-bar。

 

前にも書いたと思いますが、null-barは商品名ではなく総合ブランド名。

 

商品としては・・・

 

欧州車ではお馴染みのKW。のショックを使用したFAHRWairK(ファービアーク)

上げればKWの乗り味はそのままに。下げればKWではありえない車高に持っていけます。

 

 

 

純正ショックなどでもお馴染み、ビルシュタインのショックを使用した BILSTEIN Perfomance Airride

FAHRWairKよりもショートショックとし、落ち幅はFAHRWairK以上。

 

ビルシュタインのショックなので、街中ももちろん、高速時の走行性のも十分。

 

上記のパフォーマンスエアライドより廉価にしながらもフロントショックはビルシュタインを使用するkntrl(コントロール)

パーツを一部廉価版とすることでリーズナブルな価格を求めつつ、

 

決してコストダウン一辺倒ではなくちゃんと押さえるべきところは押さえ、もちろんMade in Germany。

 

上記の3商品のラインナップはVW・アウディがメインとなりますが、ドイツで開発されきっちりとテストされているサスペンションです。

 

どうせドイツ車乗っているなら足もドイツ製の方がよくないですか?

 

よく日本と海外は道路時事情が違うなんて言いますが、移動距離の多さと高速での日本ではありえないハイスピードはそうですが、

 

それ以外はあまり変わらないと思います。

 

市街地でも高速道路も渋滞するし、市街地は石畳もあったりするので下手すると日本より過酷です。

 

そこでOKとされるサスペンションなら日本で置かれる環境なんて余裕でその範囲に入ってしまうレベルだと思います。

 

また、null-barのエアサスの特徴としてはショック自体に車高調機能はありません。

 

エア圧のみでの調整です。

 

全長式タイプの場合、エア圧を決めてそのエア圧の時の車高を全長式車高調にて調整できますが、

 

null-barのサスペンションはそれができません。

 

この理由は彼らに聞いたところ、null-narのエアサスは極端にエア圧が高い・低い状況でなければ

 

大きく乗り味は変わらないとの返答がきました。

 

確かに自分も乗ってみて色々試していますが、確かにそれは感じます。

 

長くなってきたので今日はこの辺で(笑)

 

なお店頭にサンプルもデモカーも基本的にあるので、気になる方はご来店してみてください。

(事前に一本ご連絡いただけると幸いです)

 

色々とご説明させていただきます!

 

以上小田切でした〜!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

毎日更新!スタッフバトンブログのブックマークは→コチラ←から!(*^^*)


友だち追加





 

===SNSや関連サイトはこちらから===

 

↓↓☆☆HP☆☆↓↓

ショップ部門(ジェットストローク)
https://jetstroke.com
塗料メーカー部門(ラバーディップ)
https://www.rubberdip.jp
塗料メーカー部門(SPPF)
https://sppf.rubberdip.jp/
鈑金塗装部門(クルマド)
https://kurumado-group.com/
ワンオフ造形部門(ジェットコンセプト)
https://www.jet-concept.jp/
パーツメーカー部門(エフェクター)
https://effecter.jp/
オリジナルパーツ・商品部門(ジェットストア)
https://jetstroke.stores.jp/
ホイール 日本正規ディーラー(メッサー)
https://messer-wheels.jp/
ホイール 日本正規ディーラー(R3)
https://r3-wheels.jp/
24Hロードレスキュー(ジェットレッカー)
http://jetstroke.wixsite.com/jetwrecker
tokyo motor collection
https://jetstroke.com/lp/tokyo-motor-collection/

↓↓☆☆公式LINE@ページ☆☆↓↓

↓↓☆☆ブログ☆☆↓↓

スタッフブログ
https://jetstroke.com/blog/category/staff/
オーナーブログ
https://jetstroke.com/blog/category/owner/

↓↓☆☆Facebookページ☆☆↓↓

ジェットストローク
https://www.facebook.com/jetstroke.funpage/
ユーロサイドbyジェットストローク
https://www.facebook.com/euroside.jetstroke/
ラバーディップ
https://www.facebook.com/rubberdip/
クルマド
https://www.facebook.com/kurumadogroup/
エフェクター
https://www.facebook.com/effecter.jp/
メッサー
https://www.facebook.com/messer.jetstroke/
R3
https://www.facebook.com/R3.jetstroke/
tokyo motor collection
https://www.facebook.com/tokyomotorcollection/

姉妹店 JETSTROKE LAKESIDE

   
ホームページ
https://jetstroke-ls.com/
フェイスブック
https://www.facebook.com/Jetstroke-lakeside-296200804561382/
   
インスタグラム
https://www.instagram.com/jetstroke_lake_side/

————————————————-
有限会社 ジェットストローク
■店舗 (店頭へお越し予定の方はこちら)

〒273-0121 千葉県鎌ヶ谷市初富178-2

TEL: 047-446-5557 FAX: 047-446-5552

休店日: 祝日 / 夏季 / 年末年始 / イベント出店日

営業時間: 10:00~19:00(木曜は10:00~15:00までの短縮営業)
————————————————-